ニキビ対策はやっぱり食生活の改善から

ニキビとは、皮脂が毛穴につまり、それが原因で細菌が活発になり、結果肌に炎症が起きる状態のことを言います。
ニキビにも、白、黒、赤、黄などさまざまな種類があり、原因は様々ですが、食生活が大きな一因になっていることは昨今よく知られています。
それでは、どのようなものがニキビの原因になりやすく、そのニキビを改善するにはどのような食品を食べればいいのかを見ていきたいと思います。

まず、食べてはいけないものについてです。皮脂の詰まりの原因となるものの最大の食べ物は、なんと言っても糖分です。
糖分といえば、ケーキなどのお菓子類が真っ先に思いつくことでしょう。しかし、糖分は甘いものだけに含まれているのではありません。

甘辛い、または濃い目の味付けのものも、砂糖をたっぷりと使っている場合があります。
このような食べ物は極力控えましょう。

また、お米や麺類、パンや穀物といった食べ物には、炭水化物が多く含まれています。
これらは、消化されると糖分に分解されるので、ニキビの原因になります。

甘辛く、味の濃いおかずを食べると、ついついご飯が進むという方が多いかと思います。
ですから、味は薄めで、ご飯は一膳、と毎食制限をしたほうがよいでしょう。

さらに、脂分の多い揚げ物や、鶏、豚、牛などのお肉も食べ過ぎるとニキビに悪影響を及ぼします。
これらも自分の中で制限をして、過剰摂取とならないように心がけましょう。

反対に、ニキビによい食べ物は当然ですがまずは野菜です。
にんじんやほうれん草、かぼちゃなどの色の濃い野菜、そして海藻類。
さらに、魚を食事に多く取り入れることで、ニキビはかなり改善します。

体の中から見直す食事対策で、ニキビをどんどん減らしていきましょう。

One thought on “ニキビ対策はやっぱり食生活の改善から

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Mr WordPress にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>